FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

バレエ・カンパニー 

20050208
監督:ロバート・アルトマン
『Company』
(2003年 アメリカ/ドイツ)


「人がこの世に残せるのは、己の輝きだけだ」(芸術監督・ミスターA)

ダンスに明け暮れていた頃の空気を思い出す。
レオタード、タイツに染み込んだ汗の匂い。
柔軟の体ならしで間近に見ていたレッスン場の床。
ダンサーの姿を見ているうちに、背筋を伸ばして、下腹を引き上げて、肩のラインを落として、と姿勢を正してしまう。

バレエの邪魔にならない淡々とした脚本で進むストーリー。
ドキュメンタリーではなく、ドキュメンタリーチックな映像が、現実味あるダンサーの日常を、やがてドラマティックに見せていく。

創作バレエの振り付けの段階から、レッスン、リハーサル、そして舞台という流れで、劇中のバレエ作品も堪能できるのが嬉しい。

監督のロバート・アルトマン(Robert Altman)さんは、1925年生まれ。
70歳を越えて尚、瑞々しい感覚を失わず、洗練の下降線にないことを証明していることに感動。
参りました。

TOPページ 記事一覧
関連記事

[edit]

trackback: 0 | comment: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://ioron.blog18.fc2.com/tb.php/81-5f2e43a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。