FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

アレキサンダー 

2006-05
監督:オリバー・ストーン
『Alexander』
(2004年 アメリカ)


<王さまの子は、ぐれ方がダイナミック>

最後の最後になって、語りべがアンソニー・ホプキンスだと気がついた。
おぉ、ホプじいマジック。

白の衣が眩しく映る美しい金髪少年が、大人になってドロドロに汚れていく様はドヨーンとさせられる。
栄華から衰退で終わる話は救いがない。
救いのなさがあとを引くのは救われない現実味があるからだろうか。

『ヒットラー:我が闘争&独裁者の台頭』で描かれていたヒットラーとアレキサンダーの生き様が重なる。
安らぎを得るべく帰る場所を持たない人間が権力を持つと、むやみに栄誉に走って身を滅ぼすのではないかと。

アレキサンダーの母親オリンピアスのアンジェリーナ・ジョリーのアクションなしの眼ぢからが強烈。


TOPページ 記事一覧

[edit]

trackback: 0 | comment: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://ioron.blog18.fc2.com/tb.php/71-30a0c630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。