FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

素晴らしき哉、人生! 

2006-04
監督:フランク・キャプラ
『It's A Wonderful Life』
(1946年 アメリカ)


<感動は心のすす払い>

白黒で画質もところどころガサガサしているが、そんなことが気にならないほど、夜中にこれを観たらハイになって眠れなくなる。
人生は素晴らしき哉ハイ現象。

逆境に直面して「生まれてこなきゃよかった」と言ってしまった男が、自分が存在しない世界を天使に見せられる。ディケンズの『クリスマス・キャロル』を思い出す設定。

アメリカ的ハッピーエンドに、こんなに簡単に感極まっていいのだろうか……。
ちらりと思ったが、素直に感動したもの勝ち。
心が喜ぶことは、理屈や理論ではなく単純なことなのだから。

もし簡単に感動したくないなら、「絶対に感動するものか!」と意地を張って観るといい。
どこまで意地で頑張れるか。
意地って脆いもの。
頑張って意地を張って生きている人ほど感動に得するかも。

TOPページ 記事一覧
スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0 | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。